– Silence Portrait –

l1006107-edit-3


静かなポートレート —それは尊さ、憂い、愛しみ。
個の性を被写体のからだから感じとる共感に近い。
写真というものはいかほどに。


 

– Atelier –

clr


心を耕す

大地に根ざして
深い感謝を
無から生み出す

自分を耕す

天を仰ぎて
深い感謝を
無から生み出す

colereはラテン語でcultureの語源で心を耕すという意味です。

Equivalent_atelier
アトリエではこころ豊かな時間をご提案していきます。

8月はcuisine herbについて
次回は・・・・・・

追ってお知らせしますね。


 

– Art Exhibition –

may_DM

gallery 企画

五月の水
– Botanical Photo Studio at Village –

 

深田 名江
Nae Fukata
2016 8.8 − 8.28 (会期中無休)
13:00 – 17:00

5月のクラフト市 “village”にて出店した移動写真館「Botanic Photo Studio」での写真展です。五月の風のなか出会った人々と光。静かなポートレートをご紹介いたします。
展示期間中はcafeも併設しています。


展示関連イベント

· ポートレイト撮影会 20日(土)27日(土)
· 8月のお皿とハーブバターの作り方 21日(日)28日(日)
· ビオ・ワインバー 19日(金)26日(金)


 

– Art Exhibition –

pilgrimage

gallery 企画

PILGRIMAGE

深田 名江
Nae Fukata
2016 June 25 − July 1
11:00 – 17:00

イギリスの振付家ダレン・ジョンストンによる2016年の新作
「ZERO POINT」は、2013年に高知県立美術館で企画された
滞在制作からクリエイションが誕生しました。
「PILGRIMAGE 」は約3年前のレジデンスにおける制作の記録
写真のドキュメントから、「ZERO POINT」のアート性と思想の
原石に触れる企画展です。

協力:高知県立美術館

会期中はcafeもオープンしますので、お時間のある方は是非ご利用ください。

・展示ページ
・cafeページ

– Art Exhibition –

collage


COLLAGE
山本明子
Akiko Yamamoto
2016 Mar 24 − Mar 29

「COLLAGE」は、コンセプトと同時に作家自身の主な制作手法でもあります。
コラージュ「意想外の組み合わせ」、それは主観的構成の意図を持たない、特殊効果を平面上に生み出すことが出来ます。
この偶然からの触発【パピエ・コレ】をご覧ください。

「Equivalent atelier」 絵画教室 ワークショップ
2016年3月26日 (土)14:00〜15:30
「気持ちをコラージュしてみると?」
こちらの予約フォームよりご予約いただけます。

– La mot – 写真と言葉 –

img007-Edit-2 (1)


心の旋律

果てしなく つづく空に
行きつくところはあるのだろうか
雲は流れる
歩きはじめた心のリズムに
記憶する 新しい旋律を
風の速さや 水の流れる方向を
もとめなくてもいい
季節の中にある 囁きを聴くこと
一粒の砂になって
群青の海を舞う
どこからか
歌声が 響いてきたら
迷うことなく その真実を
探しにいける 心の中に

art =【equivalent 】= in you

img002-Edit-3


写真とは何か

その思想的なところを常に意識しながらファインダーを通して人を
見ていく。
写真の真髄は人間である。

人間における付加価値的な見方、繊細な人間性及び写真性を客観視できるか
またそれら全てを言語化できるかどうか。

私たちの内面が自然とそちらの方に向かうような
そういう風景-思索との出会いとしての眼差し。

明るい部屋はもうひとつの場所である。